柴犬を室内で飼うか、外飼いするか悩んでいる人が多いようですね。

うちはブリーダーさんからの勧めもあり、はじめは外飼いにしました。
でも、あらゆる事情から、途中で室内飼いに変更したんですよ。

我が家は、”柴犬との理想の生活像” を思い浮かべて、どちらにするか決めました。

ブリーダーさんが外飼いを勧める理由や、室内飼いに変更した理由など、
こちらに詳しく書いていますのでご覧ください。
柴犬は室内飼いか、外飼いか ~こぶしの体験談~

 

室内飼いと外飼いには、それぞれに合ったしつけ方があるように思います。

そこで有名なドッグトレーナーの森田誠さんと藤井聡さんの両方のしつけ法を学びました。

 

我が家のように、室内飼いで、しかも犬が家族の一員のように暮らすことを望む人。

たとえば、ソファーに横に並んで座って一緒にテレビを見たり、極端に言えば一緒の布団で寝たり。

このような生活をしたい人には、森田誠さんのしつけ法が適していると思います。

 

反面、外飼いであったり、室内飼いでも犬はペットであり、人とペットとはちゃんと一線を置くべきだと思う人。

たとえば、ソファーやベッドには絶対乗せたくない。犬は常に飼い主の指示を待って行動する。

このように育てたい人には、藤井聡さんのしつけ法が適していると思います。

 

森田誠さんのしつけ法は、犬に愛情をもって可愛がりながらしつける方法です。

犬に命令したり驚かしたり、体罰を与えてしつける方法ではありません。

愛情を注ぎながらしつけるというイメージかな。

森田誠の犬のしつけ法

無理やり従わせる方法ではないので、飼い主と犬の間に絶対的な固い信頼関係が築けます。

結果、犬が喜んで家族に従うようになるんですね。

仲良し家族として育てたいなら森田誠さんの犬のしつけ法です。

 

藤井聡さんのしつけ法は、警察犬や警備犬のように、厳しくしつける方法です。

スキンシップも、散歩も必要ない。しつけトレーニングが犬との遊びであるというイメージです。

飼い主と犬の間には、はっきりとした上下関係が生まれます。

優秀な番犬に育てたいなら藤井聡さんの犬のしつけ法です。

藤井聡犬のしつけ

 

 

このように、どのような犬になってほしいか、どのように育てたいかによって
室内飼いか外飼い、またそれぞれのしつけ方も変わってくるように私は思います。

もちろん、どちらも素晴らしいしつけ法です。

人の社会に馴染めないダメ犬ちゃんにならないように、しつけてあげるのは飼い主の責任ですよね。

 

しつけ効果


我が家は仲良し家族として犬と暮らすのが理想なので、森田誠さんのしつけ法でしつけました。

おかげで甘噛みや無駄吠えは一切しなくなり、散歩での引っ張りや拾い食いもしなくなりました。

毎日、癒し癒され楽しく過ごせています。

本当にしつけておいて良かった~と思います。