以前、こぶしは、ノミ・ダニの駆除、予防薬にマイフリーガードαを使用していました。
(記事 「柴犬こぶし ノミ・ダニの駆除・予防対策をする」 を見て下さい)

しかし医者を変えたところ、(医者を変えた理由は後日お話します(-_-;))

その病院ではマイフリーガードを扱っておらず、
フロントライン プラスという薬を処方してもらいました!

 

フロントライン プラスには、S、M、Lの3サイズがあり、
犬の体重によって処方されるサイズが決まってきます。

こぶしは11キロ弱なのでMサイズです。
(10~20キロがMサイズ。それ以下はSサイズ、それ以上はLサイズ)

フロントライン表フロントライン裏

フロントライン プラスMサイズの価格は1本1650円。
マイフリーガードは3本で4000円だったので、若干フロントラインの方が高いですね( ̄д ̄)

価格は病院によって違うかもしれませんので、あくまでも参考にして下さいね。

 

フロントラインとマイフリーガードは、パッケージもよく似ていて、
中にピペット状の容器が入っており、ピペットの中に液体の薬が入っています。

フロントラインのピペット

 

犬への投与の方法もマイフリーガードと同じで、薬液を首筋に垂らすだけ。

柴犬の細かい被毛をかき分けて、お肌に直接滴下します。

私は念のため、指でお肌に擦り込んでいますよ。(たぶん必要ないと思いますが(^ー^;))

薬は首筋から体表を伝わって、全身にゆきわたるそうです。

 

フロントラインはマイフリーガードと同様、シャンプーしても効き目はなくなりませんが、
滴下後24時間は避けた方が良いらしいです。

 

フロントラインとマイフリーガードの違いは、
若干、フロントラインの方が、匂いが優しいように思います~( ̄ー ̄ )フムフム

 

うちのこぶしは、マイフリーガードの匂いが苦手だったようで、
投与したその日はテンションがすごく下がっていました。

といっても、なにか元気がない、いつもより大人しい・・・という程度ですが。

 

でも、フロントラインは匂いがあまりきつくないので、
テンションが下がることもありませんでした。

投与後もいつものように元気でしたよ v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

フロントライン投与後

元気がなかったのは匂いが原因だったのかは不明ですが、
こぶしには、フロントラインの方が合っているように思います。

 

以上はこぶしの母さんの個人的な感想ですのでご了承ください。

薬はワンちゃんによって、合う合わないがあると思いますので、
ご自分のワンちゃんに合った薬を使ってあげて下さいね。

 

 

ある日、こぶしのお腹の毛が生えていない部分に、小さな黒い虫を1匹発見しました!

2ミリくらいの細長い虫です。

捕まえようとしましたが、毛の中に潜り込んで逃げられちゃいました。

 

最近、草むらの中を歩くから、虫を連れて来ちゃったんだなー。

そのうち、どこか飛んで行くでしょってくらいに軽く考えていたんです。

 

ところが次の日も、その黒い虫が、お腹の毛の間を縫うように動いていたんです。

 

あれ!?  まだいる!

 

今日は逃がさないぞー! 捕まえて潰してやる(`m´#)
と思ったのですが、すばしっこくて捕まえられません。

 

その時、ふと思ったんです。

 

えっ!? ひょっとしてこれはノミ?????

 

そういえば最近、こぶしが足で体を掻く姿をよく見ます。

よく見るどころか、しょっちゅ掻いているような・・・( ̄д ̄;)

柴犬こぶし ノミ

これはもしかしてノミの症状だったのかな?

 

私はノミを見たことがないので、この黒い虫が本当にノミなのか半信半疑でした。

だってノミってピョーンピョーン飛び跳ねているものじゃないの?????
そこで、ノミかどうか確かめる方法を調べました。

 

それは、ノミがいると必ず糞を落とします。

落とすと言っても、毛の根本あたりにくっ付いているそうです。

糞は黒い、とてもとても小さな塊です。

 

こぶしにも糞がないか、毛を掻き分け探してみました。

すると、よ~く見ないとわかりませんが、すごく小さな砂粒のような塊が、
お尻の肛門近くの毛の根本に付いているじゃありませんか( ̄□ ̄;)ガーン

 

これがノミの糞なの???

 

確かめる方法は、湿ったティッシュの上に糞を乗せてみること。

すると、糞が溶けて赤くにじみ出てきたんです。

糞はノミが吸った血でできているので、赤くにじむのだそうです。

 

これは間違いなくノミの糞だぁぁあ。・°°・(>_<)・°°・。 ウエーン

 

ということは、黒い虫はノミだったんだぁぁぁぁぁ・・・・・_| ̄|○ ガックリ

 

あとでわかったのですが、
漫画などで見るノミは、ピョーンピョーンと地面を飛び跳ねていますよね。

でも、実際のノミは、毛の間を縫うように、ささっと走り回るそうです。
まさしく私が見た黒い虫は、ノミの動きだったんですね。( ̄  ̄!)

 

 

ノミは草むらの中で、動物が通りかかるのをじっと待っていて、
獲物が来たらピョーンと飛びあがり、
動物の体に取り付いて、すばやく毛の奥にもぐりこむのだそうですよ。

一度ペットについてしまったノミは、体の上をピョンピョンと飛び跳ねることはないそうです。

そして、毛の根元で血を吸っているんだって(>o<)

 

さらに恐ろしいことに、血を吸ったノミのメスは、1~2日後にすぐに卵を産むそうです。

しかも、1日に50個ほどの卵を・・・(((p(>o<)q))) いやぁぁぁヤメテー!!!

 

 

じゃあ、一刻も早くノミを駆除しなくちゃ!!!!!
ということで、さっそく動物病院へ行きました。

 

獣医さんに診てもらったところ、まだノミは増えていない様子。

ダニも見つかりませんでした。

キレイな肌をしていますよ~と言ってもらいました。

ほっと安心(^-^)v

 

そして、ノミ・ダニの駆除、予防の薬をもらいました。
フジタ製薬のマイフリーガードα という薬です。

犬の体重により、S、M、L、XLサイズがあります。

こぶしの体重はまだ10キロ未満ですので、Sサイズです。

 

フロントラインという薬も有名ですが、獣医さんはマイフリーガードを勧めました。

 

フジタ製薬 マイフリーガードα
1箱3本入りです。

マイフリーガードの価格は3本で4,000円でした。

マイフリーガードの中マイフリーガードの裏

 

1本は獣医さんに投与してもらったので、写真は残りの2本です。
裏を見るとわかりやすいのですが、このようにイチジク型になっています。

これをさらに開けると、中にピペット状の容器が入っていて、中には液体の薬が入っています。

マイフリーガード ピペット容器マイフリーガードα

使い方は、首の後ろのあたり(背面首辺り)に、毛を掻き分けて、肌に直接薬を滴下します。

1本全量を滴下しました。

獣医さんは、滴下したあと、指で肌に擦り込んでいましたよ。

マイフリーガード 使用方法

首の後ろに滴下するのは、犬が舐めてしまわないようにだそうです。

さすがの犬も、首の後ろは舐めれませんからね。(^▽^)

 

マイフリーガードは、1か所に滴下しても、肌から肌へ広がっていき、
全身に薬が行き渡るらしいです。
シャンプーしても効果はなくならないそうですが、2日くらいは空けた方がいいらしいですよ。

 

薬の臭いは若干あります。

人工的な甘い臭いって言えばいいのかな~?

表現が難しいですが、こぶしの母さんは、さほど気にならない臭いです。

こぶしに至っては、全く気にならない様子で、滴下した後も、なんら変わりなく過ごしていますよ。

 

 

そして、肝心の効果についてですが、すぐにノミは見なくなりましたよ。
糞も、全くついていません。

こぶしは滴下してから2~3日はまだ体を掻いていましたが、
その後はほとんど掻くことがなくなりました。

 

体調も良好で、薬による副作用的なものはなかったみたいです。

 

良かったーーーーー\(@^o^)/

 

こぶしにはダニはいませんでしたが、これでダニの対策も万全です。
こぶしの場合は、マイフリーガードの効果は1ヶ月半くらい保つと言われました。

次、1ヶ月半後、忘れずに、今度は母さんが滴下にチャレンジします(^▽^)V!

 

ノミ・ダニ薬フロントラインとマイフリーガードの違いについても書いています。

良かったら読んで見て下さい。