最近、やたらと、口の周りを掻くな~と思っていたら、

鼻と口の間と、下あごのあたりが真っ赤になっているではありませんか!!!

柴犬アレルギー

かゆいのか、後ろ足ですごい勢いで掻きむしるもんだから、
毛も抜けてしまっている~

可愛い顔が台無しじゃないのーー。・°°・(*>_<*)・°°・。 エ~ン

 

しかも、右耳が、なんだか臭い!

よく見ると、
耳の穴から耳だれのような物が出ているではありませんか!!!

これが匂いの原因のようです。

耳の中も少し赤くなっています。

 

いつの間に~~~?

ちゃんと毎日、こぶしを見ているつもりだったのに、全く気がつきませんでした。

 

・・・というわけで、病院へ行ってきました。

診断の結果、アレルギーということです

口の周りの赤い湿疹も、耳だれもアレルギーが原因だそうです。

 

アレルギー !!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

犬にもあるのか!? と驚いていたら、

お医者さん曰く、

柴犬はアレルギーになる子が多いんですよ~

 

アレルギーは治りません。

一生ずーっと付き合っていかなくてはなりません。

 

全くアレルギーにならない子もいます。

そんな子は一生アレルギー知らずでいけるんですけどね。

 

あああああーーーーーこぶしはアレルギー体質だったんですねーー。

可愛そう(T^T)

残念です・・・・が仕方ありません。

 

こぶしの場合は、まだ症状は軽いそうです。

たいてい、お腹や足の付け根あたりにも湿疹が出て、
ひどい子は、毛が全部ズルむけになってしまう子もいるそうですよ。

口の周りに塗る軟膏と、耳の薬をもらってきました。

柴犬アレルギー軟膏

軟膏は、塩野義製薬の皮膚外用合成副腎皮質ホルモン剤フルメタクリームというもの。

1日2回、薄く口の周りに擦り込みます。

少々舐めてしまっても大丈夫ということですが、こぶしは塗ったとたん、
ペロペロ舐めまわしてしまいます。

柴犬アレルギー点耳薬

耳の薬は、MeijiSeikaファルマ㈱の動物用ウェルメイドL3という点耳薬。

耳だれを拭き取ったあと、耳の穴の淵に3~4滴たらし、指で広げます。

これも1日2回。

柴犬こぶし抱っこ

どちらも抱っこして塗りましたが、嫌がりもせず、大人しく塗らしてくれました。

 

1週間もすると、口の周りの赤みも消え、掻く動作も減りました。

かゆみが無くなったのでしょうね。

すぐに耳だれも出なくなり、徐々に臭さもなくなりました。

耳の中が赤く炎症していたのも、治りました。

柴犬アレルギー耳

アレルギーは治ることはないかもしれませんが、軽く保つことは出来ますよね。

秋になり、暑さが過ぎるとアレルギーの症状も一時消えるそうです。

こぶし、頑張って夏を乗り切ろうね。